読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欠伸した先は光陰矢のみ

筆をとった時より更にしょーもない日常的な愚痴がつまってます

徒然日記 二月二十七日 〜誰か理解してくれ〜

http://dk4130523.hatenablog.com/entry/2017/02/25/220000

これを見ていて思ったのですが、私はどーも世間一般の女の子と異性を見る目がズレている気がする

私が男子で好かん人!といえば

✾精神年齢の低い人
✾大人の言う事を聞けない人
✾女の子を大事に出来ない人

まあ要するにガキンチョが嫌いなんです、これが自分より年下ならまだ可愛げがあると思えますがね
自分の成績がいいことに調子こいて課題出さないとか本心でなくても女の子に向かって顔がうるさいとかいうのも駄目ですね、それはもう男というか人間じゃねえわ

しかしこのリストに最近追加された項目がありまして

✾顔がいい人

じゃあ不細工な人が好きなのかと聞かれるとそういう訳でもないんですよ?
じゃあちょっと書き換えましょうか

✾顔がいい(だけの)人

これならどうでしょう
まあ私も人の容姿についてあれこれ言える身分ではないのですが…母は美人だし祖母は娘の姉と間違われる程若々しいですが私はどっちかというと父似です。高校に上がってから少し母に似てきましたがその足元にも及べません

例えばウチの学校は特進と進学でかなり違う高校生活を送っているわけですが、「偏差値と顔面偏差値が反比例する」…なんてことを言う人が現れるような学校です(因みにこれ進学が特進を蔑むのではなく特進が自虐で使っているだけです)
確かに進学には高身長でキラキラ青春に輝く男の子がたくさんいます(特進にも高身長はいるし輝いている人もいますが輝く状況が違うのです)。ここで私が特に帰宅部の男の子に思うのが
「この人顔がいい以外に何ができて何の長所を持ってるんだろう…」です
「顔面偏差値が高い=女子がよりつく」ことを考えれば生物学的に優れているのかもしれませんが、社会でこれから生きていく身としてそれだけが長所ってマズくない?
まあこれは通常の偏差値(だけが)高い人にも言える話です。だって社会に出れば職場でやることは勉強ではありませんからね

ここまであれこれ言ってきましたが、結局一番駄目なのは偏った男性なんだろうと結論づけることにしました…(・ω・`)
あ、因みに初恋で恋がストップしている人達も気を付けてね。昔の、しかも初めての恋とその相手なんてトラウマがなければ宝物みたいなものなんだから、キラキラ穢れのない輝いた過去だから。もしかしたらそういう人って過去の理想像と周囲の女性を無意識に比べてるのかもしれないな…あまり過去と現在を比較して溜息つかないで女子という生き物の現実を知っておいてねホントに

徒然日記 二月十三日

いやー…いよいよあの日がやって参ります

あの日ですよあの日!二月X日。つまり全国がチョコレート商戦、女子が心理戦を交え互いに返り血を浴び萌やしあい(なんか漢字おかしくね?)それでいて利益のみを得られる者は極僅かにも関わらず人々を触発させるあの日ですよ!←色々捻じ曲ってるやん

元々は1人の聖人が処刑された日なのにどうしてこうなった
あ、ご存知ない?何処の国かは忘れましたが…昔は王様がすごく戦争に力を入れていて、兵士は結婚を禁じられた国があったそうです。そこでこっそり兵士と恋する娘たちが結ばれるお手伝いをしていたバレンタイン伯爵が囚われ死罪となった日らしいですよ
ん?なんかこーいう話があって日本で商業の犠牲となった日が他にもあった気が…あ、クリスマスだそうだそうだ!流石!←何が!?

え、私ですか?(聞いてねえよ)
そんなの…
毎年通りお菓子を焼いて、極々一部の人だけに配って、皆さんの笑顔に心を満たすだけのことです
ん…?色恋沙汰はないのかって?(だから聞いてねえよ)
私を誰だと思ってるんですか反応を楽しむ為にお菓子を渡して逆に返り討ちにあっていつまでもその傷を引きずっている小娘がそんなことできるわけないじゃないですか
ああ別に大した傷ではありません、ただちょっと痛くてその苦しみが快感を覚えるだけです。女子ならみんなあるでしょ?

優しき伯爵様の御冥福をお祈りします

徒然日記 一月三十一日

今日も私はあの2人の仲睦まじい様子を見ていました←変態のようですが、穢れのない純粋なやり取りは私の活力になるのです←やっぱり変態
しばらくして私は2人の手に目がいきました。その手はとてもスベスベとは言えず、片方の手は指先がささくれていて私は思わず顔を顰めてしまいました

自転車通学だと風に当たってああなるのかな?私も乾燥肌ですが、ハンドクリームを持ち歩いているのでそれほど酷い手荒れではありません

もう今すぐその手を取ってクリームを塗ってやりたい衝動に駆られましたが私が完全に変態かオカンになってしまうので何も見なかったフリして机に突っ伏しました
(色んな意味で)散々な昼でしたわ(笑)

徒然日記 一月三十日 〜人間って悲しすぎやしませんか〜

全く(´-д-)-3
人間って悲しい生き物ですわ

何でこんなこと言い出したかって、私は気付いてしまったからです
人間は常にすれ違うものなのだと
何言ってんだこいつと思わずに取り敢えず聞いてください

例えば興味を持った男の子がいたとします
どんな人かとちょっかいをかけたり観察したりしている内に彼の内面に触れてしまい、思いっ切り心臓を貫かれました←なんつー表現
そして自分が関わることで彼は自分を友達だと認識してくれるようになる…この状況には私が考えた限り問題があります
え、これが誰の例かって?こんな破廉恥な実例に他人のもの使用できるわけねえだろこのやろう←荒

何故ならこの場合
関心→恋慕
という心情の変化が成り立ちます
しかし彼が向けてくれる愛はあくまで友愛にすぎないのです
よって私の情愛を彼は理解するどころか感知も出来ず、逆に私へ捧げられる友愛を私は笑顔で受け止めることができないのです。だっていくら仲良しでも今の状況のまま一生を終えたいわけではありませんから

万が一(というか99.9%ないけど)その友愛が情愛に変化したとしても、決してすれ違いが解決するわけではない
だってその愛の量は目で見えるわけではない。つまり互いに愛を言動で示しても、必ず愛の重いどちらかが知らず知らずの内に感情を持て余し、もう片方は自分が掌から愛を取り零していることに気付けない
※なぜ99.9%なのかというと、私的には100%ないと思っているのですがこの世に絶対的な事柄は存在しないからです

私はいつも自分の立場に恐怖しています。もし勇気を以て一歩近付けば、「好き」より「ごめんなさい」が先行しそうでして←変な奴…

まあ人間ってそーいうものかもしれないけど。全員が読心術使えたら世界が修羅場だし(。-∀-)

>>
恋は目ではなく心で見るもの。だから弓矢を構えた天使は目隠しして描かれる(シェイクスピア)<<

オチはない。

徒然日記 一月二十九日part2

人のブログは極一部しか見ない私ですが、本日また1人素敵な人を知りました

http://profile.hatena.ne.jp/nyaaat/

今ここに書いて気が付きましたが、ニャート様ってお名前を猫語から人間語に変換すると…いやいやいや、ここで言っては駄目だ。兄上やこの方に比べたらショボい記事ばっかだけど、私の読者様にも直接見てニャート様を知ってもらわねばならんぞい←話し方誰

我が兄上の企画されてる内容からして恐らく私がこれからも関わる方になるのではと思います

…姉上って呼びたいなあ…壁|ω・`)チラッ←図々しい

徒然日記 一月二十九日

今から模試に向かうのです(惨劇確定)
私のブログはアクセス数が1日1桁に収まることが多いのですが、最近はフツーに1〇回のアクセスがくるんですよね…
やっぱり兄上の企画で何度も召喚(中二病か)されているからでしょうか

dk4130523 (id:cj3029412)様、いつもありがとうございます«٩(*´ ꒳ `*)۶»«٩(*´ ꒳ `*)۶»«٩(*´ ꒳ `*)۶»

徒然日記 一月二十八日part2

完全に自分の兄(仮)を自慢し我が儘を言うだけになったので2枚目

以前に自分が愛する平安時代向きな人間ではないという話をしました
なので実際平安時代の人だったらと想像してみることにしました

絶対小袿は着たいです、女房としてお仕えするのです
…まあ某ビデオのせいで(前の記事参照)完全に自分の中で剥がれ易い服装のイメージが定着してしまっているのですが…いいもん、私はそんなことにならないもん←フラグ

あと手紙にお花を添えて送ってみたいしお琴を習いたいし…ああやりたいことが沢山だな

ん?待てよ。平安時代ということは、男性の名前に様とか殿を付けて呼ぶんだよな?

…………………………(自分の周りの男の子で想像中)

すっ…すいません、ここら辺で失礼します

だって笑いが止まらない!!!!!