欠伸した先は光陰矢のみ

筆をとった時より更にしょーもない日常的な愚痴がつまってます

徒然日記 五月二十二日

今日は仲良しの友達の1人と帰ってきました その子は色恋沙汰に関してとてもピュアで、3次元の男性に対して無知(訳わかんねえよ)な私でも男の子の話を遠慮なくすることができます その子は私が誰に熱をあげているのか知っているので、彼奴のことをずっと…

徒然日記 五月十五日 〜炎上に対する疑問〜

ちょっと友達がファンやってる人が一部の人からの炎上沙汰になったらしいので思ったこと書くんですけどなんか問題起こした人を全力でディする人って何がしたいんですかね? 正直暇人だなーって思いますよ、そんなことしてる間にもっと有意義な時間過ごせるで…

徒然日記 五月十三日

「あの葉の上に乗っているものは何?」教えてあげたかったなぁ、でも残念ながら貴女を連れ去ったのは綱さんでも金時さんでもないからねぇ

徒然日記 二月二十七日 〜誰か理解してくれ〜

http://dk4130523.hatenablog.com/entry/2017/02/25/220000これを見ていて思ったのですが、私はどーも世間一般の女の子と異性を見る目がズレている気がする私が男子で好かん人!といえば✾精神年齢の低い人 ✾大人の言う事を聞けない人 ✾女の子を大事に出来な…

徒然日記 二月十三日

いやー…いよいよあの日がやって参りますあの日ですよあの日!二月X日。つまり全国がチョコレート商戦、女子が心理戦を交え互いに返り血を浴び萌やしあい(なんか漢字おかしくね?)それでいて利益のみを得られる者は極僅かにも関わらず人々を触発させるあの…

徒然日記 一月三十一日

今日も私はあの2人の仲睦まじい様子を見ていました←変態のようですが、穢れのない純粋なやり取りは私の活力になるのです←やっぱり変態 しばらくして私は2人の手に目がいきました。その手はとてもスベスベとは言えず、片方の手は指先がささくれていて私は思…

徒然日記 一月三十日 〜人間って悲しすぎやしませんか〜

全く(´-д-)-3 人間って悲しい生き物ですわ何でこんなこと言い出したかって、私は気付いてしまったからです 人間は常にすれ違うものなのだと 何言ってんだこいつと思わずに取り敢えず聞いてください例えば興味を持った男の子がいたとします どんな人かとちょ…

徒然日記 一月二十九日part2

人のブログは極一部しか見ない私ですが、本日また1人素敵な人を知りましたhttp://profile.hatena.ne.jp/nyaaat/今ここに書いて気が付きましたが、ニャート様ってお名前を猫語から人間語に変換すると…いやいやいや、ここで言っては駄目だ。兄上やこの方に比…

徒然日記 一月二十九日

今から模試に向かうのです(惨劇確定) 私のブログはアクセス数が1日1桁に収まることが多いのですが、最近はフツーに1〇回のアクセスがくるんですよね… やっぱり兄上の企画で何度も召喚(中二病か)されているからでしょうか dk4130523 (id:cj3029412)様、…

徒然日記 一月二十八日part2

完全に自分の兄(仮)を自慢し我が儘を言うだけになったので2枚目以前に自分が愛する平安時代向きな人間ではないという話をしました なので実際平安時代の人だったらと想像してみることにしました絶対小袿は着たいです、女房としてお仕えするのです …まあ某…

徒然日記 一月二十八日

わ、私が可憐…?苛烈の見間違いじゃねえか?←失礼 何はともあれお褒め頂いたことは素直に受け止めるべきよね、うんhttp://blog.hatena.ne.jp/cj3029412/について私の敬愛する兄上(仮)の企画に言及させて頂きます 募集記事は今年のものでなくてはいけないの…

徒然日記 一月二十五日 〜最近寒すぎません?〜

偶には更新しないと見てくれてる人に失礼なので…まず何から話そうかなあ、ワタクシ最近誕生日でした、嬉しくない(真顔) ただでさえ中学生の時には気にも留めなかった乾燥とか諸々に悩まされてるのにこれ以上大人に近付いてたまるか←思考が中年あと少し前に…

徒然日記 〜いやアアアァァ( °∀°)ァァアアア!〜

ブログで紹介したメドレーが非公開になってるーーーーーーーーーー!!!!!まさか私が勝手に載せたからとかじゃないよね?そうだったら申し訳なさすぎる( ºΔº )〣紹介しといて見れないとか本当にすみません!!!!!

徒然日記 十二月十二日

今日本屋さんにあったので買ってきましたコンセプトは『まるでウチの子みたい』 柄の名前はアメリカンショートヘア、アビシニアン、シャム、ミケ…いいですね、しかもセンスある。カッコいい。猫バカでも猫バカと呼ばれないデザイン!←母上が昔実家で飼ってた…

徒然日記 十二月十一日 〜相棒に誕プレやろうか迷ってる←本人に見られたらアカンやつやん〜

ちょっと前に思ったけど書けてなかったこと書きますね何かっつーと、女の子の可愛さについてです※これは世間様から美人と讃えられる1人の女性から産まれたにも関わらずあんまし似てない出涸らしが喋ってます女の子の可愛さって、見た目だけじゃないと思うん…

徒然日記 十一月十四日

過去の私の記事を見てもらえばわかると思うのですが…我が家に師匠がやって来た。父上が気に入って買ってきました だんごの次はもちだよもち… しかもこのシリーズ、だいふく、さくら、きなこの三種類…ふざけてる…抱腹絶倒ですわ 因みにこの子、すごく手触りい…

徒然日記 十一月十一日 〜今日はポッキーと鮭の日だー〜

ふと今思ったのですぐにでも寝たいのですが書きますね私って平安時代に生まれなくて良かったなあ…平安愛好家を自称してる奴が何言っとんじゃと思われるかもしれませんが、ホントに痛感したんですよ何故かって、私は学校では兎も角、とにかく自分の感情に正直…

徒然日記 十一月六日 〜青春したい男子諸君に言っておきたいことがある

最近になって思い出した約三年前のことがあるので、男子諸君に私の経験を交えて伝えておきたいことがあります もし好きな女の子がいるなら絶対公衆の面前で告白してはいけない。両想いだと分かった上でならまあいいでしょう しかし考えてもみてください女子…

徒然日記 十一月五日 〜想いは火力だぜ!〜←いや、便乗しただけだし下手くそだから

最近幽閉サテライトさんだけでなく東方の原曲も聴き始めました※東方projectは元が同人弾幕型シューティングゲームなので、編曲して歌詞を付ける前の曲(つまりゲームの中で使われた曲)を原曲というじっくり聴いてみると、時折幽閉サテライトさんの編曲のセ…

徒然日記 九月十九日

お久しぶりです。 文芸部の原稿書いたり放送部で学校ウロウロしたり塾行ったりして殆ど来れませんでした。誰か私にこの状況に便乗して罰ゲームとかさせたかったらご提案お願いします←自分で言ってて訳変わらん 夏休み中なんてリア充してる種族の方々よりは面…

徒然日記 八月七日

今日、私が勉強している途中で手洗いに立った時、面白がって座っていたところにぬいぐるみ(前に書いたぎーちゃん)を乗せたのです そして私が帰って来た時にはこうなってました …父上の仕業です。 全くお下品な!

徒然日記 七月二十八日

今日の授業中に先生が「2つ四字熟語を思い浮かべてみて」と仰っていて、その意図というのが 1つ目: 人生観 2つ目: 恋愛観 …らしいんですけれども。 友人のは 1: 臥薪嘗胆 2: 日進月歩 まともですよね、人間として順風満帆に終われる幸せな人生ですよね…

徒然日記 七月二十七日

合宿は眠いですがそこそこ刺激を受けられて楽しいと分かりました。 そして昨夜は夜のテンションでお見苦しい記事を載せました、すいません。 お宿から見える景色ですー

徒然日記 七月二十六日part2

こないだ好きと嫌いの心理学って本を読んでたんですよ。 そしたら恋人がどれだけ好きなのか診断するページがありまして。まあ私は誰かと交際したことなんてありませんが、煩いまではいかずとも思い当たる心境があったので1人だけ思い浮かぶ人のことを考えな…

徒然日記 七月二十六日

今日から合宿ですよ! 1日9時間切磋琢磨して勉強ですよ! …あーなんか泣けてきた。 だって4日間ジョン(バイオリン)に触れないんですよ!寂し過ぎますよ! あー何でジョンかって言いますと←聞いてない 本体がイタリア製で弓がフランス製 ↓ 地中海 ↓ 葡萄 …

徒然日記 七月二十五日

iPhoneにしました! これから少しでも更新できると嬉しいな… 最近水族館を作るゲームを始めました! 癒されます、凄く癒されます!

徒然日記 七月十日

昨日、劇団四季さんでオペラ座の怪人を観てきました。 行って本当に良かった。 二回泣きました。 セレクションをオケで既に弾いている私は一応曲を一通り知っているので、ファントムがクリスティーヌを鏡の裏へ引き込む辺りで一回泣き、初めて人に愛情を示さ…

徒然日記 七月七日

七夕です。さーさーのーはーさらりんこーです←絶対違う 今日の授業中、先生が「織姫と彦星って一年に一回しか会えないから地球人は可哀想だと思ってるけど、宇宙が五十億年生きてることを考えると、織姫と彦星は地球を見て百年くらいしか一緒にいられないな…

徒然日記 七月五日

やった! 以前から見て頂いている方はご存知だと思いますが、学校の坂にあった露草が刈られてしまい落ち込んでいました。 しかし!この間、そこをふと見たら・・・生えていたんです! 復活したんです!なんて生命力!流石美しすぎる雑草!←もっといい言い方…

徒然日記 七月二日

今日ブログ上の兄上が記事でおススメなさっていた作品を読みました。 旅のラゴスという作品です。 まず表紙からして素敵ですよね。 私がこの作品を読んで思ったのが、筒井さんってすげえ。←言い方が失礼でした。 何処辺りがかと申しますと、世界観に全く違和…