欠伸した先は光陰矢のみ

筆をとった時より更にしょーもない日常的な愚痴がつまってます

徒然日記 七月二十一日・二十二日

連続で二日分もまとめてしまってスミマセン(だから謝るだけお前に読者が以下略)

 

最近は学校の夏季補習ばかりでウンザリです。こういう時だけ進学クラスが羨ましくなります・・・ああ、イカンイカン。特進の誇りが。

 

唯一私の癒しとなってくれているのが、家の近くにある男子校のガキンチョ共です。

中等部の学生は本当に可愛いです。まだ変声期でもなく、身長も低めで(私よりは大きいが)、その辺で鬼ごっこするような純粋さがあって・・・勝手に癒されてます。

何で高等部になったらあんなに可愛くなくなってしまうのか・・・外見的にも内面的にも。

あ、別にどこの学校とはいいませんよ?名古屋市東区の優秀な男子校としか(殆どばらしてるじゃねーか)。