読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欠伸した先は光陰矢のみ

筆をとった時より更にしょーもない日常的な愚痴がつまってます

徒然日記 九月二十日

昨日の続きになるのですが、私は今度他校の文化祭に行ってきます。

 

その時、私は奴にどんな顔をすればいいんでしょうか!?

前は余所余所しい様子もなかったので普通に遭ったら手を振るくらいできましたが、今回は条件が違います。

いやホントに本気で悩んでるんですよ!一日の内それを考えるのに総合したら何時間分だろうってくらい!

 

これは行成様が頭を離れないのと同じ位(?)重要なことです、マジで。

 

誰か助けて・・・←悲痛の呟き