欠伸した先は光陰矢のみ

筆をとった時より更にしょーもない日常的な愚痴がつまってます

徒然日記 十一月二十三日

 

もう既に一年が終わりに近付いています。

私の中学校の後輩たちの卒業も近い・・・。

 

何か卒業祝いにプレゼントをしたいので、色々と考えたのですが・・・やはり私なら美術部らしい絵か音楽で祝福するべきかと。

 

あの子達の趣味からして二次元系・・・ボーカロイド辺りが妥当でしょう。

そうすると終焉の栞プロジェクトから「平凡な日常」「シュレディンガーの猫」のどちらかをレコーディングしたいなあと思った、そこまではいいのです。

 

楽譜がない。

 

何故みんな作らない!私が個人で耳コピしなければならないではないか!何ということだ!!!

 

どうしたものか・・・。