読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欠伸した先は光陰矢のみ

筆をとった時より更にしょーもない日常的な愚痴がつまってます

徒然日記 一月三十一日

今日も私はあの2人の仲睦まじい様子を見ていました←変態のようですが、穢れのない純粋なやり取りは私の活力になるのです←やっぱり変態
しばらくして私は2人の手に目がいきました。その手はとてもスベスベとは言えず、片方の手は指先がささくれていて私は思わず顔を顰めてしまいました

自転車通学だと風に当たってああなるのかな?私も乾燥肌ですが、ハンドクリームを持ち歩いているのでそれほど酷い手荒れではありません

もう今すぐその手を取ってクリームを塗ってやりたい衝動に駆られましたが私が完全に変態かオカンになってしまうので何も見なかったフリして机に突っ伏しました
(色んな意味で)散々な昼でしたわ(笑)